ツルリラが医療脱毛や永久脱毛と勘違いされる3つの理由!

ツルリラは医療脱毛ではありません!

 

ツルリラ医療ちゃう

 

いきなり結論をいってしまいましたが、そのことはご存知の方も多かったでしょう。

 

では、なぜツルリラが医療脱毛や永久脱毛と間違えたり、誤解されたりしてしまうのでしょうか?

 

ツルリラの魅力でもありますので、その理由について解説したいと思います!

 

ツルリラ全身脱毛が最短6か月だから

 

一般的に、医療脱毛とエステ脱毛の違いとして、終了までの期間の長さに違いがあります。

 

  • 医療脱毛…約6か月〜1年程度
  • エステ脱毛…約2年から4年程度

 

エステ脱毛は医療脱毛に比べて、使うマシーンの出力レベルが弱いのが特徴です。

 

出力レベルが弱いので、痛みが少ないといったメリットもありますが、いかんせん効果が出るのに時間がかかります…。

 

医療脱毛は痛いですが、1回1回の照射でバッチリ効果を実感できるので、早いと6か月で終了できます。

 

この6か月という期間を、ツルリラでもHP上で謳っているのです。

 

これが、ツルリラが医療脱毛や永久脱毛だと勘違いされてしまう1つ目の理由となっています。

 

「半年でコース完了できるってことは、医療脱毛でしょ!?」

 

そう勘違いしてしまうのも、仕方がありませんね。

 

ただ、先ほども言った通り、ツルリラは医療脱毛ではありません!

 

ツルリラがなぜ6か月で脱毛完了できるのかというと…。

 

それは、「SHR脱毛」を使っているからです!

 

これまでエステ脱毛では、フラッシュ脱毛と呼ばれる医療レーザー脱毛の弱小版のようなマシーンを使っていました。

 

しかし、ツルリラで使っているマシーンは「SHR脱毛」と呼ばれる、新しい脱毛理論にのっとって作られた新型マシーンを使っています。

 

従来の脱毛は、ターゲットを毛根としていました。

 

SHR脱毛では、毛根よりももっと皮膚に近い部分にある「バルジ」と呼ばれる部分がターゲットです。

 

深層まで高熱の光を届ける必要がないため、出力レベルが少ないエステでも照射が可能であり、しかも出力レベルが少ない光でも十分抑毛が可能といった理論になっています。

 

つまり、従来のように毛周期を気にして、2か月や3か月スパンで通う必要もなく、毎月でも通って脱毛を完了させることが可能なのです。

 

ツルリラでは、最新のSHR脱毛を採用したことによって医療脱毛と誤解されやすい6か月完了という文言が使われているのです。

 

産毛脱毛にも力を入れているから

 

これも結論からいえば、SHR脱毛だからということになります。

 

従来のフラッシュ脱毛では、産毛に高熱を持たせることが出来ず、どうしても効果が出づらいのが欠点でした。

 

医療レーザー脱毛くらいの高出力であれば、色が薄い産毛でも効果を挙げられたのですが、エステで行われる脱毛照射では効果が出づらい…、それが通説でした。

 

しかし、ツルリラは産毛の脱毛も得意としています!

 

顔や背中などに、ビシーッと産毛が生えている人にとっては、痛いけど医療脱毛を選ぶしかないか…と諦めている人が多かったのです。

 

ツルリラでは、個人差はありますが、産毛だけでなく「金髪」や「日焼け肌」にも十分効果を感じられます!と謳われています。

 

産毛は医療で!というのが一部常識だったので、このあたりからもツルリラが永久脱毛なんだと勘違いされている理由となっています。

 

ドクターサポートがあるから

 

これは単純に、ドクターという文言に反応して勘違いされるパターンのことです。

 

ツルリラでは、低出力の肌に優しいSHR脱毛を使っていますので、ほとんど肌トラブルなどは起こらないといわれています。

 

しかし、万が一に備えて、何かあったときにサポートしてくれる提携のクリニックがあります。

 

ツルリラは日本医療・美容研究協会に所属していますので、アフターケアも万全です。

 

ツルリラ公式

ツルリラが数ある脱毛エステの中から選ばれる理由とは?

ツルリラが選ばれる理由について、解説します。

 

シンプルにいってしまえば、以下の通りです。

 

  • 今注目されているSHR脱毛が受けられる
  • 大手じゃないから予約が取りやすい
  • SHR脱毛なのに激安な価格設定

 

他にもこまごまとしたメリットはありますが、大きく選ばれる理由を挙げれば上の3つが挙げられます。

 

逆にデメリットとしては、ツルリラに限ったことではありませんがSHR脱毛の長期的な検証が不十分かなぁといったところです。

 

SHR脱毛の理論が最初に開発されたのが、2000年初期といわれています。

 

最初は育毛業界で理論が開発され、それを逆用して脱毛業界も開発をすすめたという経緯があります。

 

医療関係者などからもSHR脱毛の理論について太鼓判が推されるようになった昨今ですが、未だ10年20年といった長期的なスパンでの再発率といった検証が乏しいのが欠点といえます。

 

とは言え、SHR脱毛を受けてから数年たっても満足している人の口コミが増えてきているため、完全にツルツルにしたくないといった女性や、抑毛出来ればよいといった女性等を中心にSHR脱毛の支持率が上昇しているのが現状です。

 

SHR脱毛を取り入れる大手の脱毛エステも増えてきており、その中でもツルリラは業界最安値といえるレベルの低価格設定となっています。

 

新しい脱毛理論であるSHR脱毛を試してみたいということであれば、新進気鋭の勢いある脱毛サロン「ツルリラ」を候補にいれてみるといいでしょう!

 

ツルリラ公式

脱毛を途中で辞めてしまう人のありがちなパターンとは?

脱毛を始めても、途中で辞めてしまう人にはパターンがあるようです。

 

せっかく始めたのですし、綺麗な肌を手に入れるためには通い続けることが鉄則です。

 

ここでは、辞めてしまう人のありがちなパターンとそのリスクを避ける為の対策をご紹介します。

 

なぜ途中で辞めてしまうの?

 

脱毛の契約をするのは意外に勇気がいるものです。

 

いろいろな口コミを見て、迷いに迷って、意を決して契約するという方は少なくありません。

 

それなのに途中で辞めてしまうという人のパターンを見てみましょう。

 

  • お店が生活圏内ではないため通うのが面倒になってしまった
  • 予約が取りづらいせいで面倒になってしまった
  • 効果の出方が遅いので通うのが面倒になってしまった

 

このパターンで分かるのは、お店選びに失敗しているということです。

 

失敗する原因はリサーチ不足です。

 

キャンペーンで安く脱毛できるから、CMで有名だからなど安易な決め方に注意してください。

 

リスクを避けるにはどうすれば良い?

 

途中で解約をすると、解約手数料が発生したり、プランによっては違約金を払わなくてはいけません。

 

都度払いであれば解約をしてもお金はかかりません。

 

しかし、脱毛するためにかけた時間も、それまでに数回払った料金もすべてムダになってしまいます。

 

こういったあらゆるリスクを避ける為の対策は、お店選びに失敗しないことです。

 

そのためには、いくつかのお店をピックアップして、実際に無料カウンセリングを受けることポイントになります。

 

複数のお店に行くのは面倒ですし、時間もかかります。

 

ですが、お店に行けば通いやすいか判断できますし、予約の取りやすさもスタッフに確認できます。

 

脱毛方法や効果の出方、どれぐらいで完了するかなども説明してもらえます。

 

こういった説明を聞いて、それぞれのお店を比較することで、本当に自分に合ったお店を見つけられるのです。

 

自分に合っているお店であれば、通い続けるのも苦にならないので途中で辞めるなんてことにもなりませんね。

 

途中解約は脱毛に通わなくても良くなる、ということ以外何も得はありません。

 

本当に得なのは、脱毛で自信が持てる素肌を手に入れることなので、通いたくなるお店を見つけてください。

ページの先頭へ戻る